top-art.jpg

2007年03月01日

打刻式彫刻

今日は打刻式彫刻について説明してみたいと思います。

打刻式と言うぐらいですから、打つんです・・・。

意味わかんないですね

では、真面目に説明します。

当店では、主に金属の物に対して使用しています。
そう、ZIPPO(ジッポー)とかですね。

これは、機械に硬い針が付いていて、そいつで金属を突くんです。
すると、突いた所が凹む、そして、傷になる。
傷付いた所は、色も変わります
ジッポーサンプル
写真のジッポーのようにメッキシルバーの物だと、傷は白く付きます。

これを利用して、文字や写真を彫刻していくわけです。
昔のワープロやプリンターはドット式といって、点を連続で紙に印刷する事によって線を表現していました、それと原理は同じです。
写真にしたって同じ、新聞の白黒写真を超拡大で見たら、点の集まりなんですよ。
ジッポー画像彫刻
これが打刻式彫刻という奴です。
posted by あっちゃん at 23:09| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!!
トラックバックありがとうございます〜
「工場長」ZIPPO 格好いいですね!
いや〜
頭がガンダムないい年こいたオッサンとしては、こういう正統派なこだわりの逸品も気になってしまいます。
あのブログにはあんな感じでしか紹介してませんが、又気になるモノがあれば覗いてやって下さい。
http://newsroom.seesaa.net/
Posted by nori at 2007年03月02日 10:23
コメントありがとうございます!

工場長ZIPPOは団塊の世代問題のおかげで人気あります(定年退職のプレゼント用)

うちのHPも、また覗きに来て下さいね。
Posted by ワンオフ工房:あっちゃん at 2007年03月02日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファンネルZIPPO
Excerpt: コチラはニューガンダムのファンネルをモチーフにしたZIPPOです 精神力で操れる?!
Weblog: 最新アイテム・グッズ!注目の商品・情報ばかり!!
Tracked: 2007-03-02 10:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。